WORKS

TITLE: オーク框扉のセパレート(Ⅱ型)キッチン 富山県南砺市

CATEGORY: KITCHEN, セパレート(Ⅱ型)キッチン
DATE: 2022.3.1

シェアする

富山県南砺市の住宅にセパレートキッチンを納入させていただきました。

 

アイランドキッチン(シンク側)のリビング収納には銀杏面の框扉を採用しました。

天然木の良さが引き立ち、どこか懐かしくもある小粋な印象となりました。

 

 

 

框扉の取手は無垢真鍮丸棒のつまみ。

シンプルでありながらかわいらしさが感じられ、オーク材との相性も抜群です。

 

 

 

現在お施主様は調理の際

・下ごしらえをシンク側

・料理の仕上げはコンロ側

といった使い方をされていらっしゃるそうです。

少ない導線で広いスペースを使えるのもセパレートキッチンの魅力です。

 

 

 

特にアイランドキッチン(シンク側)は奥行が1メートルあるため、

作業スペースが広く、リビング側からも料理に参加できます。

コンロが背面にあるため、小さいお子様との作業も危険が少なく、料理を楽しむことができます。

 

 

コンロ下には、洗いたてお鍋やフライパンなども乾かしておけるように、ステンレスのスライドバスケットを採用しました。

水が垂れても床材に影響がないよう、下にはステンレスが敷いてあります。

 

 

アイランドキッチン:幅2000×奥行1000×高さ850

壁付けキッチン:幅2500×奥行650×高さ850

仕上げ:オーク

ワークトップ:ステンレス バイブレーション仕上げ

レンジフード:アリエッタ ベッタ

ガスコンロ:ハーマン プラスドゥ

水栓:グローエ ミンタ

食洗器:Panasonic

 

友だち追加

INE公式では、キッチンについての悩みやお困りごとを解決しております。 お気軽にご相談ください。

 

 

 

シェアする

ご質問、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。