INFO

2016.10.28 | EVENT / WORKSHOP

【建築家様・工務店様限定です】F-FURNITUREからキッチンワークトップの新提案。11/19(土)モールテックス勉強会を開催します!

シェアする

2016年10月31日更新しました。

 

岐阜県山県市(旧高富町)にて、オンリーワンデザインのオーダーキッチン・オーダー家具の

デザイン、製造、施工を行っているF-FURNITURE 藤岡木工所の広報など色々担当している浅野です。

 

こんにちは。

先日、新素材モールテックスの記事を書いたところ、数件の問い合わせがありました。

やはりそれだけの注目度があるようですね、、、。

F-FURNITUREとしても新しい可能性として、キッチンワークトップにモールテックスを施工し、提案したいと考えました。

、、、ということで「モールテックス勉強会」を開催します!

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a810-24%e8%a8%82%e6%ad%a3-001

では、なぜモールテックスでキッチンワークトップをつくるかというと、、、

今までのキッチンワークトップはステンレスまたはクォーツストーン(石系)が主流でした。

時代の流れとともに、他とは違うデザインやマテリアルを求める方々が増えてきました。

そして、現在では大手キッチンメーカーからは「セラミックワークトップ」と呼ばれるものが発表されました。

その中で、F-FURNITUREではそれらに代わる新素材として「モールテックス」に注目しました。

 

 

s_img_9475 s_p8240074

※こちらは岐阜市マルホデザイン様の施工例です。

直接雨が当たらなければ、外部でも大丈夫そうです。

「モールテックス」の特徴としては、、、

・カラーバリエーションが豊富(なんと64色!)

・下地を選ばない(何にでも塗れる)

・防水性が高い

・塗り厚が薄い(1~3mm程度)

・型枠等の施工が不要なため、工期が早い

・モルタルの5倍の耐久性を実現

などなど。

まだまだ海外での施工例が多いのですが、日本でもじわじわと広がってきています。

モールテックスの公式facebookをご覧になると、たくさんの施工例が見られます。

ただし、このモールテックスは簡単に施工することができません、、、。

なぜなら、モールテックスは国内の販売店が行う技術講習を受けられた方しか施工できないのです。(購入もできません)

岐阜県内にはまだ販売店がないということで、

愛知県豊明市の(株)毛受建材様とビールインターナショナル様に来社いただき、勉強会を開催することになりました。

今回は技術講習会は開催しませんが、多くの設計事務所様・工務店様に「モールテックス」を知ってもらいたいと考えています。

当日は施工例を見たり情報交換やモールテックスの可能性についての話などする予定です。

もちろんモールテックスを施したキッチンの展示も行います。

建築家様・工務店様、是非ご参加ください!お待ちしています!

 

F-FURNITURE藤岡木工所×(株)毛受建材「モールテックス勉強会」

11/19(土) 午前10:00~ 午後15:00~ 

場所 F-FURNITURE藤岡木工所工房内

参加費用 無料

※メッセージ欄に貴社名の記入お願いいたします。

※詳しい内容や申し込みに関することは、お問合せフォームまたはお電話0581-22-2832よりお問い合わせください。

F-FURNITURE (有)藤岡木工所
〒501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1
tel:0581222832 https://www.fujioka-wood.co.jp

facebook ffurnirureofficial

Instagram ffurnitureofficial

シェアする

参加受付は終了しました。たくさんのお申込みありがとうございました。