COLUMN

2020.2.3 | 

オーダーキッチンをおしゃれにするためのポイントをご紹介

 

「オーダーキッチンを購入して、おしゃれなキッチンで料理が作りたい」

「ドラマやカフェで見かけるようなキッチンを購入したい」

オーダーキッチンは自由度が高く、部屋全体の中にあるインテリアとして活用することもできるため、購入したいと考えている方も多いと思います。

 

そこで今回は、オーダーキッチンをおしゃれにするためのポイントについてご紹介します!

 

 

□色を決めるときのポイント

色はそのキッチンの印象を決めるうえでとても大きな役割を果たすので、おしゃれにするととてもいい雰囲気を出すことができます。

一方でただ好きな色というだけで決めてしまうとキッチンだけ異様な雰囲気になってしまい、部屋全体のバランスが悪くなることもあります。

色を決めるときのポイントは、壁や床、部屋の中の雰囲気など既にあるものを意識しながら決めるということです。

白をベースとしたキッチンは特に人気で、白は他の色とも合わせやすいというメリットがあります。

また、自然を感じたいという方は木目のデザインにすると部屋全体が落ち着いた温もりのある雰囲気になります。

それぞれの色にはそれぞれの特徴や効果があるので、それを意識しながら決めること、そして、趣味が変わって飽きない色にすることがおすすめです!

 

 

□照明のポイント

照明は家の中の雰囲気、インテリアを決めるうえで大きな役割を果たしてくれますが、キッチンにおいてはおしゃれさよりも作業が行いやすい照明を選択することがおすすめです。

インテリアにこだわりすぎて、明るさが十分ではなく作業が行いにくいキッチンになってしまっては、その後のストレスに繋がってしまいます。

作業性を考えると白色の蛍光灯がおすすめです。

 

 

□収納のポイント

おしゃれを意識するあまりなおざりになりがちなのが、収納スペースです。

おしゃれを意識した収納であると収納できる全体量が少なくなったり、使いづらくなったりしてしまう可能性があります。

 

こういった問題が起きないように、どれくらいの収納スペースが必要なのかをしっかりと認識したうえで、インテリア性の高い収納を考えてみてください。

 

 

□まとめ

おしゃれさやインテリア性を追い求めると、ついつい利便性や機能性が低くなってしまいがちになります。

キッチンは毎日料理をする場所ですので、その機能をしっかりと果たせないと、後々後悔することになってしまいます。

機能性とインテリア性を両立させられるように検討してくださいね。

https://lin.ee/mKSNB0R

友だち追加お願いします!