COLUMN

2019.12.21 | キッチンのはなし

オーダーキッチンを検討中の方必見!壁付けキッチンのメリットとは?

「オーダーキッチンの設置を考えているけど、壁付けキッチンはどのような特徴があるの?」

「壁付けキッチンのメリットについて詳しく知りたい」

このように、オーダーキッチンの依頼を考えていて、背面キッチンを検討している方が多くいらっしゃると思います。

しかし、壁付けキッチンのメリットとデメリットについて詳しく知らないですよね。

そこで今回は、壁付けキッチンのメリットとデメリットについて詳しく解説します。

 

*換気がしやすい

壁付けキッチンは換気がしやすい利点があります。

なぜなら、壁面に窓を設置できるからです。

窓と換気扇で、料理中の匂いを逃がす通路が完成します。

ダイニング~リビングで食事の匂いが気になる方におすすめです。

□メリット

*スペースを広く使える

壁付けキッチンの最大の魅力はスペースを広く使える点です。

壁付けキッチンはキッチンの真後ろにダイニングテーブルを設置する場合が多いです。

そのため、料理だけのスペース以外にもダイニングスペースとして利用できます。

以上より、壁付けキッチンは家の面積を最大限活用できると言えるでしょう。

 

*料理や作業に集中できる

壁付けキッチンでは、料理や作業に集中することが可能です。

対面キッチンと違って、リビングやダイニングが見られる環境ではありません。

そのため、調理のみに集中ができるので失敗を減らすことが可能です。

 

*一体感がある

壁付けキッチンの場合、入口から見てリビングやダイニング、キッチンを全て見渡せるケースが多いです。

壁付けキッチンは壁に沿って取り付けるため、大きな目隠しになるものがありません。

そのため、家全体に一体感が生まれます。

 

□デメリット

*キッチンが丸見え

壁付けキッチンは、キッチンが丸見えです。

来客者が訪れた時に、食器の散乱具合を見られてしまいます。

そのため、定期的に食器洗いをして片付けておくのが良いでしょう。

また、間取りやテーブルなどの家具の配置を工夫すると良いでしょう。

 

*食器棚や家電が設置できない

壁付けキッチンでは、食器棚や家電を設置できないことが多いです。

なぜなら、壁側がキッチンで埋まっているからです。

そのため、事前に食器棚や家電の設置場所をきちんと決めておきましょう。

オーダーキッチンですと、あらかじめキッチンに家電スペースを確保することもできます。

*行き来が多いので危険

壁付けキッチンは生活スペースと直結しています。

そのため、調理中に誰かと接触する可能性が高いです。

対策として、生活動線をあらかじめ把握しておくと良いでしょう。

 

□まとめ

今回は、壁付けキッチンのメリットとデメリットについてご紹介しました。

当社では、オーダーキッチンに関するご相談を随時受け付けています。

専門のアドバイザーがお客様の要望に沿った最適なプランをご提案します。

ぜひ一度、当社までお問い合わせください。