COLUMN

2019.12.3 | キッチンのはなし

オーダーキッチンの適切な高さの選び方を解説します!

※作業性を考慮しそれぞれの高さを変えることも可能

 

「オーダーキッチンの導入を考えているけど、適切なキッチンの高さが分からない」

「キッチンの高さの選び方を知りたい」

このように、オーダーキッチンの導入を考えている方が多くいらっしゃると思います。

しかし、キッチンの高さの選び方を詳しく知らないですよね。

そこで今回は、オーダーキッチンの高さの選び方について解説します。

 

□キッチンの高さでの悩み

 

*身体への負担

キッチンの作業で最も身体に負担がかかるのがシンクでの作業時間です。

実際、調理から片付けまでの多くははシンクでの作業時間だと言われています。

シンクの作業では、長い時間同じ体勢である場合が多いですよね。

そのため、身体への負担が大きいです。

そこで、自分に合ったキッチンの高さに設定しましょう。

 

*力が入りにくい

キッチンの高さが高すぎる場合、食材を切るときに力が入りにくいです。

特に、硬いものを切るときに支障が生まれます。

肘が上がってしまい、全体重をかけられないからです。

そのため、キッチンが高すぎると使い勝手が悪くなってしまいます。

 

□高さの寸法

まず、キッチンのワークトップの高さを身長から算出する方法について見ていきましょう。

計算式は身長を2で割って、5cmプラスします。

(例)身長160㎝の方だと、、、160÷2+5㎝=85㎝となります。

ですので、一般的なキッチンの高さは身長160㎝の方が基準となっています。

ただし、室内でスリッパを履いている場合はその高さを考慮しましょう。

また、最近では肘の高さから適切な計算式を導きだす方法があります。

計算式は、「肘高−約10cm」です。

実は、料理するときの起点は肘です。

言い換えると、キッチンで行う基本の動作の起点が肘で、前腕を下ろす動作を繰り返します。

そのため、天板の高さを肘高より少し低く設定するのが良いでしょう。

 

 

□高さの基本設定

 

システムキッチンの高さの基本設定は5cm刻みである場合が多いです。

一般的なキッチンの高さの設定は、80〜90cmまでの3段階設定です。

ただし、メーカーによって異なるので注意しましょう。

一部のメーカーでは、1cm刻みの高さ設定を行っている場合があります。

また、海外ブランドの食洗機の導入を検討されている方は要注意です!

食洗機の設置高さが高いものが多いので、ご相談ください。

 

□まとめ

今回は、オーダーキッチンの高さの選び方について解説しました。

オーダーキッチンは自分に合った適切な高さを選択しましょう。

当社では、オーダーキッチンに関するご相談を随時受け付けています。

専門のアドバイザーがお客様の理想のキッチンを実現するために全面的なサポートを致します。

ぜひ一度、当社までお問い合わせください。