COLUMN

2019.9.23 | キッチンのはなしオーダーキッチンのコラム

オーダーキッチンを作りたい方|収納を増やすコツご紹介

「キッチンの収納スペースを増やしたい」

 

「今の収納が使いにくいから新しいのにしたい」

 

こういう方はいらっしゃいませんか?

収納がきちんとできると、部屋の見た目がすっきりして、雰囲気も良くなりますよね。

そこで、今回はキッチンの収納スペースを増やすコツを紹介します。

 

□収納スペースを増やすコツ

 

 

*壁を利用する

出典 pinterest.jp

調理している際に、壁に向かう場合は、壁を収納スペースとして使えます。

フライパンやお玉のキッチン用品を壁に掛けると、わざわざ引き出しから出さなくて良いので便利ですね。

壁に掛ける方法としては、有孔ボードやワイヤーネットを使う方法があります。

どちらも簡単に取りつけることができて、壁を傷つける心配もないので安心です。

また、調味料などの軽いものを置くときは、ラックを使うと料理しながらでも取れるので便利です。

 

*引き出し式の収納にする

昔のキッチンだと、収納扉を開けて奥にある物を取り出すときは、前にある物を全部出さないといけませんよね。

この収納だと、使い心地が悪いと感じている方は多いでしょう。

ところが、引き出し式の収納だと、収納スペースの中身が全部見られるので、奥まで探す必要がありません。

また、仕切りを作れるので、収納できる量も増やせます。

万が一に、料理をしていて、トラブルが起こった場合でも、すぐに取り出せるので便利ですね。

 

*吊り戸棚を使おう

キッチンの上には、スペースがあります。

そのスペースを収納に使えたら、便利ですよね。

そこであるのが、吊り戸棚です。

高くて物が取れるか心配という方でも安心です。

取り手を引くと、上からゆっくり、下りてくるタイプの戸棚があります。

しかし、鍋のような鉄製の重たいものは、下ろすときに落ちる可能性があるので、キッチンの下のスペースにできるだけ収納しましょう。

また、天井の高さによっては、手が届かない場合があるので、注意してください。

お子様や奥様など身長があまり高くない方は、踏み台を使うと便利です。

キッチンの背面収納の吊戸棚の高さの決め方について

キッチンの背面収納の吊戸棚の高さの決め方について。

□まとめ

以上、キッチンの収納を増やすコツを紹介しました。

使い心地、居心地が良いキッチンにするには豊富な収納スペースが必要です。

主婦の方は、キッチンにいる時間が長いですよね。

そのため、自分の好みや収納量に合った、自分だけのキッチンにすることをオススメします。

当社では、オーダーメイドのキッチンの依頼も受け付けております。

岐阜・愛知・三重の東海エリア近郊にお住まいで、オーダーキッチンを作ることを考えている方は、ぜひ当社までお問い合わせください。