INFO

2016.10.31 | EVENT / WORKSHOP

ありがとうございました!F-FURNITURE WORKSHOP23「ふたりをつなぐ夫婦箸づくり」開催。

岐阜県山県市(旧高富町)にて、オンリーワンデザインのオーダーキッチン・オーダー家具の

デザイン、製造、施工を行っているF-FURNITURE 藤岡木工所の広報など色々担当している浅野です。

%e6%b5%85%e9%87%8e%e4%b8%b8%e6%8a%9c%e3%81%8d

こんにちは。

10月29日に開催「ふたりをつなぐ夫婦箸づくり」は午前の部、午後の部ともに大盛況にて終了しました!

こんな感じでお出迎え。

 

s_dsc09823

こちらは箸に使う材料選び。

一膳の端に2種類の材料をつかいます。

皆さん出来上がりのイメージをしながら選んでいます、、、。

s_dsc09841

今回用意した樹種は8種類。

エボニー(黒檀)・チェリー・ローズウッド・ニャトー・ウォルナット・メープル・パドゥーク・チーク です。

材料の組み合わせが終わったら、イスカ継ぎの加工へ進みます。

s_dsc00078

細かいところは企業秘密ですが、安全に確実に木工経験のない方でも「イスカ継ぎ」ができる冶具をしようしていきます。

s_dsc00055

キレイにできました!

s_dsc09889

加工したものを接着していきます。こちらはメープル(白)ニャトー(赤茶)の組み合わせ。

ここで少しイスカ継ぎのおさらい。

s_dsc00117

s_dsc00040

接着後はひたすら削っていきます!

参加者の皆さんがんばりました、、、。普段なかなかできない体験で、とても楽しんでいましたよ~。

 

では、、、まだまだ長くなりそうなので、続きはまた後日アップします!

 

F-FURNITURE (有)藤岡木工所
〒501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1
tel:0581222832 http://www.fujioka-wood.co.jp

facebook ffurnirureofficial

 

2016.10.31 | OWNER BLOG

天然木でつくりました。「ふたりをつなぐ夫婦箸づくり」 絆が深まりました!!

岐阜県山県市にてオーダーキッチン オーダー家具の

デザイン・製造・施工を行っている

F-FURNITURE藤岡木工所の藤岡功です。

http://www.fujioka-wood.co.jp/

祖父が指物師、父が建具職人 父の背中を見てカッコいいと思い

ものづくりの世界に飛び込んだ3代目です。

特に天然木にこだわりものづくりをしている職人です。

大好きで特にチーク材が一番のお気に入りです。

 

s-10-30-5

イベント「ふたりをつなぐ夫婦箸づくり」無事終わりました。

最近、木工のイベントが多く行われる様になり、私たちも多くの方々が天然木に

触れて頂ける機会が出来とてもうれしく思います。

そんな中、私たちはキッチンに関係する天然木イベントにこだわり

今回は夫婦箸をつくりました。

ただ、削るだけではつまらないなと思い、日本の伝統工芸の技法である

「イスカ継ぎ」を使ってつくってもらいました。

s-10-30-6

冶具を使ってイスカ継ぎの部分をつくります。

s-10-30-7

箸の形に削るのですが、結構きつかったですね。

 

s-10-30-2

仕上げの塗装は地元山県市の「柿渋」を塗って仕上げました。

なぜ、柿渋かというと防水性があるんですよ・・・

s-10-30-3

このイベントに参加頂いた方の中には

今日が結婚記念日なので・・・

奥さんの誕生日プレゼントに・・・

二人で力をあわせてつくりますなど

うれしくなる気分でした。

ありがとうございました。

 

オーダーキッチン オーダー家具

F-FURNITURE 藤岡木工所

501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1

ホームページ http://www.fujioka-wood.co.jp/

TEL:0581-22-2832 FAX:0581-27-3086

fujioka-i@fujioka-wood.co.jp

 

 

2016.10.28 | EVENT / WORKSHOP

【建築家様・工務店様限定です】F-FURNITUREからキッチンワークトップの新提案。11/19(土)モールテックス勉強会を開催します!

2016年10月31日更新しました。

 

岐阜県山県市(旧高富町)にて、オンリーワンデザインのオーダーキッチン・オーダー家具の

デザイン、製造、施工を行っているF-FURNITURE 藤岡木工所の広報など色々担当している浅野です。

 

こんにちは。

先日、新素材モールテックスの記事を書いたところ、数件の問い合わせがありました。

やはりそれだけの注目度があるようですね、、、。

F-FURNITUREとしても新しい可能性として、キッチンワークトップにモールテックスを施工し、提案したいと考えました。

、、、ということで「モールテックス勉強会」を開催します!

%e3%83%a2%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e5%8b%89%e5%bc%b7%e4%bc%9a%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e8%a1%a810-24%e8%a8%82%e6%ad%a3-001

では、なぜモールテックスでキッチンワークトップをつくるかというと、、、

今までのキッチンワークトップはステンレスまたはクォーツストーン(石系)が主流でした。

時代の流れとともに、他とは違うデザインやマテリアルを求める方々が増えてきました。

そして、現在では大手キッチンメーカーからは「セラミックワークトップ」と呼ばれるものが発表されました。

その中で、F-FURNITUREではそれらに代わる新素材として「モールテックス」に注目しました。

 

 

s_img_9475 s_p8240074

※こちらは岐阜市マルホデザイン様の施工例です。

直接雨が当たらなければ、外部でも大丈夫そうです。

「モールテックス」の特徴としては、、、

・カラーバリエーションが豊富(なんと64色!)

・下地を選ばない(何にでも塗れる)

・防水性が高い

・塗り厚が薄い(1~3mm程度)

・型枠等の施工が不要なため、工期が早い

・モルタルの5倍の耐久性を実現

などなど。

まだまだ海外での施工例が多いのですが、日本でもじわじわと広がってきています。

モールテックスの公式facebookをご覧になると、たくさんの施工例が見られます。

ただし、このモールテックスは簡単に施工することができません、、、。

なぜなら、モールテックスは国内の販売店が行う技術講習を受けられた方しか施工できないのです。(購入もできません)

岐阜県内にはまだ販売店がないということで、

愛知県豊明市の(株)毛受建材様とビールインターナショナル様に来社いただき、勉強会を開催することになりました。

今回は技術講習会は開催しませんが、多くの設計事務所様・工務店様に「モールテックス」を知ってもらいたいと考えています。

当日は施工例を見たり情報交換やモールテックスの可能性についての話などする予定です。

もちろんモールテックスを施したキッチンの展示も行います。

建築家様・工務店様、是非ご参加ください!お待ちしています!

 

F-FURNITURE藤岡木工所×(株)毛受建材「モールテックス勉強会」

11/19(土) 午前10:00~ 午後15:00~ 

場所 F-FURNITURE藤岡木工所工房内

参加費用 無料

※メッセージ欄に貴社名の記入お願いいたします。

※詳しい内容や申し込みに関することは、お問合せフォームまたはお電話0581-22-2832よりお問い合わせください。

F-FURNITURE (有)藤岡木工所
〒501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1
tel:0581222832 http://www.fujioka-wood.co.jp

facebook ffurnirureofficial

Instagram ffurnitureofficial


お名前
お名前 (カタカナ)
性別
年齢
郵便番号 半角英数
ご住所
電話番号 半角英数
メールアドレス 半角英数
半角英数
参加人数  人
希望する時間
メッセージ
F-FURNITUREを知ったきっかけ

送信完了後、入力いただいたメールアドレスに送信完了メールが届きます。送信完了メールが届かない場合は、メールアドレスが誤って入力された可能性がございます。その場合、お手数おかけいたしますが、再度フォームよりお問合せください。

2016.10.27 | NEWS

耐震ラッチで地震に備える。名古屋市でオーク/ホワイトのキッチンカウンター収納を納品させていただきました。

岐阜県山県市(旧高富町)にて、オンリーワンデザインのオーダーキッチン・オーダー家具の

デザイン、製造、施工を行っているF-FURNITURE 藤岡木工所の広報など色々担当している浅野です。

 

こんにちは。

先日、名古屋市内のM様邸にてキッチンカウンター収納を納品させていただきました。

img_3426

施工リーダーの酒井と国ちゃんが施工です。

%e8%80%90%e9%9c%87%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%81

国ちゃんは身長が高いので、高いところの作業もお手のもの。

このところ全国的に地震が起きています。先日も島根で大きな地震がありましたね、、、。(被害を受けられた方々の心からのお見舞い申し上げます)

室内でも落下物によるケガの危険性がありますよね。

そこでこちらの登場。「耐震ラッチ」です。

img_3443

前の写真の扉の上部にあるものがこの「耐震ラッチ」です。

一定の揺れや傾きを察知すると、扉にロックがかかり開かなくなります。

これを取り付けることで、落下物から身を守る事ができます。

もし耐震ラッチがついていない場合でも、後から取り付け可能なので、検討してみてはいかがでしょうか?

img_3430

施工も佳境に入り、タオルバーの設置場所をお施主様と確認していきます。

なんと!完成写真がないという大失態をしてしまいましたが、とても素敵な空間になったかと思います。

F-FURNITURE (有)藤岡木工所
〒501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1
tel:0581222832 http://www.fujioka-wood.co.jp

facebook ffurnirureofficial

Instagram ffurnitureofficial

2016.10.26 | OWNER BLOG

ドイツ製のおもちゃのキッチン これで料理上手になる!

岐阜県山県市にてオーダーキッチン オーダー家具の

デザイン・製造・施工を行っている

F-FURNITURE藤岡木工所の藤岡功です。

http://www.fujioka-wood.co.jp/

祖父が指物師、父が建具職人 父の背中を見てカッコいいと思い

ものづくりの世界に飛び込んだ3代目です。

特に天然木にこだわりものづくりをしている職人です。

大好きで特にチーク材が一番のお気に入りです。

s-10-26

s-10-26-1

 

2Fのショールームは子どもさんの遊び場です。

打合せは長丁場になる事が多いのですが小さいお子さんにはきつい時間となります。

そんな時はかわいいキッチンで遊んでもらいます。

s-10-26-2

私の長女(現在高校2年生)が小さい頃に遊んでいたドイツのNIC(ニック)社のキッチンです。

長女が小さい頃 独り言を言いながら遊んでいたのを思い出します。

s-10-26-3

お鍋やフライパン、フォークやスプーンまであり、リアル感が満載です。

日本製も出ていますが、このデザインがシンプルで素敵な感じかな。

長女が使っていたおもちゃのキッチンで小さなお子さんたちが楽しんでくれたら

幸せな気持ちになりますね。

ありがとうございます。

 

オーダーキッチン オーダー家具

F-FURNITURE 藤岡木工所

501-2114 岐阜県山県市佐賀586-1

ホームページ http://www.fujioka-wood.co.jp/

TEL:0581-22-2832 FAX:0581-27-3086

fujioka-i@fujioka-wood.co.jp