COLUMN

2019.6.6 | キッチンのはなし

オーダーキッチンはお任せ!ペニンシュラ型のメリット紹介

「ペニンシュラ型のキッチンにしてみたい」

「家族とコミュニケーションが取れるキッチンにしたい」

このような考えをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

今回は皆さんにペニンシュラ型キッチンのメリットを紹介します。

キナリノイエ ラスティックオークが映えるシンプルモダンキッチン 岐阜県高山市

□そもそもペニンシュラ型キッチンとは?

ペニンシュラ型キッチンとは、キッチンの片方が壁に接しているキッチンのことです。

カウンターが半島のように突き出ているため、ペニンシュラ型キッチンと呼ばれています。

 

□メリット

*開放感がある

ペニンシュラ型の場合は、作業しているときに、部屋全体を見渡すことができます。

さらに、作業する際は、リビングに向かうので、コミュニケーションが取りやすいです。

小さいお子様や介護が必要な方の面倒も見ながらできるので、オススメです。

 

*換気性能UP

ペニンシュラ型キッチンの場合は、コンロ側が壁に接しています。

そのため、アイランドキッチンに比べ換気性能が良く、お部屋ににおいがこもりにくくなります。

また、ペニンシュラ型キッチンの場合は、コンロ側が壁に接しています。

そのため、油が飛び散りにくく、床が汚れにくいです。

形が似ているアイランド型キッチンと比較すると、アイランドキッチンの場合、壁がないため、リビングまで油が飛び散る可能性が高いです。

油汚れを落とすのは大変ですよね。

ペニンシュラ型キッチンだと、掃除も楽なので便利です。

 

*配膳しやすい

料理をテーブルまで運ぶ際に、調理場の反対側から皿を取れるので、運ぶ距離が短いです。

重たい皿やコップの飲み物は、ついこぼしてしまうことがありますよね。

ペニンシュラ型キッチンだと、そういったものを楽に運べます。

また、スペースを有効活用すると、食事もできるので、リビングを広く使いたい方にはオススメです。

 

*自分が好きな換気扇を選べる

ペニンシュラ型のキッチンは、片方が壁に張りついているため、換気扇の種類の幅が広がります。

そのため、自分の好みに合う換気扇を選べます。

 

*間取りの制約が少ない

アイランドキッチンの場合は、両サイドから通れるスペースを確保する必要があります。

そのため、広々としたスペースがないと設置できない可能性が高いです。

大きいキッチンを入れたけど、その分LDKの部屋が狭くて、使いづらくなってしまっては、意味がないですよね。

ところが、ペニンシュラキッチンだと、通常の対面キッチンが置ける場所さえあれば、設置できるので便利です。

 

□まとめ

以上、ペニンシュラキッチンのメリットをいくつか紹介しました。

上記のメリットを参考にして、自分の理想のキッチンを選んでください。

当社では、オーダーキッチンの依頼も受け付けております。

興味がある方はぜひ一度ご相談ください。