COLUMN

2019.2.12 | キッチンのはなしオーダーキッチンのコラム

オーダーメイドで素敵なアイランドキッチンに!その際の注意点とは?

オーダーメイドで素敵なアイランドキッチンに!その際の注意点とは?

オーダーメイドのアイランドキッチンに憧れている方はいらっしゃいませんか?

アイランドキッチンとは通常のキッチンとは異なり、壁から離れた部屋の中央付近に設置されたキッチンのことです。

キッチンに開放感が生まれ、料理が楽しくなります。

そんなアイランドキッチンですが、導入する時に注意することがあります。

ここでは、オーダーメイドでのアイランドキッチンのメリット・デメリットから、その注意点を解説します

 

伸びやかな空間に映える、チーク材でつくったⅡ型オーダーキッチン 岐阜県大垣市

□アイランドキッチンのメリット

アイランドキッチンにすると広さや開放感が生まれるので、さまざまなメリットがあります。

*作業スペースが広い

アイランドキッチンは壁で囲われていないので、スペースが広く、とても料理しやすくなります。

スペースが広いので複数人で料理しやすく、家族で料理する方、料理教室を開かれる方にはとてもおすすめです。

 

*料理が楽しくなる

リビングと対面しているので、コミュニケーションが生まれやすくなります。

そのため、会話しながら料理できて料理が楽しくなります。

また、お子様の様子を見ながら料理できるので、キッチンから離れずに済みます。

□アイランドキッチンのデメリット

アイランドキッチンにはその開放感からデメリットも生まれます。

*ニオイや音が広がってしまう

リビングとの仕切りがないので、料理のニオイや音が直接伝わってしまいます。

そのため、家族の方が他の作業に集中できないかもしれません。

逆に、料理する方が料理に集中できないこともあります。

*収納が不便

アイランドキッチンは壁から離れているので、近くに食器棚を配置できません。

そのため、収納スペースが少なくなります。

食器棚を設置するとしても、離れた場所に設置することがほとんどです。

料理器具を取るためにわざわざ移動する必要があるかもしれません。

 

□オーダーメイドでのアイランドキッチンの注意点

これらのメリット・デメリットを踏まえて、いくつか注意点があります。

まずは、アイランドキッチンの最大のデメリットである、ニオイと音を抑える工夫をすることです。

静かで性能が高い換気扇や水温が静かなシンクにすると良いでしょう。

さらに、アイランドキッチンを導入する時、収納スペースをあらかじめ確保しておいてください。

できるだけ近い場所に収納スペースがあれば、料理しやすくなります。

この2つのことに注意し、家族でよく話し合ったうえでオーダーメイドのアイランドキッチンを導入するか検討してください。

 

□まとめ

ここまで、オーダーメイドでのアイランドキッチンの注意点を解説しました。

憧れの対面式のアイランドキッチンにすれば、料理しやすくなり、いつもの料理がより一層楽しくなります。

家族全員が料理に参加しやすくなるので、家族の楽しみの1つになりますよ!

前回の記事「オーダーメイドキッチンにはどのコンロがおすすめ?比較してみた」はこちら。

次回コラムは2/15(金)19:00に更新予定です。

お楽しみに!