ABOUT

ABOUT

オーダーキッチンを通じて、
集う、つくる、しゃべる、食べる、元気になる。そして思い出となる。
私たちは、そんな居場所をつくりたい。

fujioka isao

F-FURNITURE 代表

藤岡 功 FUJIOKA Isao

「F-FURNITURE」は会社名を藤岡木工所といい、創業1932年で2018年で86年目になります。
3代目である私が天然木のオーダーキッチンをつくり始めたのは、2007年からです。
木の性質、よしあしを見抜き、惚れ惚れするような加工技術を生かして建具を作っていた祖父と父の姿を見ていた私は、この失われつつある伝統的な文化、天然木だからこその手触りのよさ、あたたかさ、経年変化の美しさを暮らしの中にのこせないかと考えました。
家族の中心となる場所を考えたときに、思い浮かんだのがキッチン。
集う。つくる。食べる。話す。笑う。
我が家が、3世帯同居の大家族で食事の時間を大切にしていたせいでしょうか。
ひとりひとりに個性があるように、家族ひとつひとつにフィットするキッチンの形は違うように思います。料理をする人にとっては、準備がしやすくて片付けやすい。子どもたちなど食べる人にとっては、集まりたくなって何が生まれるのかわくわくする。
そして、なによりも双方が楽しい場所……。
そんなキッチンのありかたを突き詰めると、「オーダーメイド」にたどりつきました。
家族は何人? 集中したい? 大勢でわいわいつくりたい? どんな風に過ごしたい?
そんな「?」を紡いで、どこにもないあなたとあなたの家族のためだけの天然木のオーダーメイドキッチンをつくりたい、そして、そんなキッチンが世の中のスタンダードになってほしい、そう思って「F-FURNITURE」は、ものづくりをしています。

STAFF

それぞれの想いを胸に、ものづくりをしています。